2020年5月16日 (土)

嬉し・恥ずかし💛

時節柄、皆さん大変な日々をお過ごしのことと思います。
何とか生きております。(笑)

さて、何と本日は別々の方から私の造形したキットの完成品の写真が送られてきました。
偶然なのですが驚きと喜びが溢れまくっており、更には懐かしいキットの完成品に時の流れをしみじみ感じております。
簡単に撮った写真ですので、色や背景にもご苦労したようですが、まったく気にしておりませんので皆様も是非完成写真を送ってください。
またこのブログやFBに公開可能でしたら、その旨お伝え頂ければ幸いです。

S01 S02 S03
S様完成品 あの大きなキットを… 倒れないように!

K02 K01 K04 K03  
K様完成品 キャプテン~! 懐かし過ぎる!

 

2020年5月 1日 (金)

こんな折だからこそ!

こんな折ですが、とても気持ちが良かったので書き留めておきました。
 
作業場のご近所さん、金属加工屋のおやじさんが幼稚園児くらいのお孫さんと洗車していたので、軽く挨拶をしたんです。 
その際におやじさんがお孫さんに「この人、ウルトラマンとか作ってるんだよ!」と話していました。
(その紹介は勘違いさせないか…)と僕は心の中で思いながら車を降りたら、その子はキラキラの瞳と満面の笑みで立っていました。
「怪獣とか見せてもらえる?」のおやじさんの言葉に、瞳は更にキラキラ… 

ひとしきり見てもらい、GK用のウルトラマンのマスクをプレゼント。
嬉しそうに帰って行きました。 
さあて、作業開始!と思ってたら直ぐにまた来て「ここ締めるね!」と開いてたドアを閉めに来てくれました。 
何とも良いしつけです!

我が子の幼児期の純粋なウルトラ好き時代を思い出し、とても良い心持になってきました。
今度はセブンのマスクでも用意しておくかな。

2020年4月27日 (月)

元気です。

皆さんも中々、モチベーションの保てない日々を送られていることと思います。
かくゆう私自身もその一人で、'20冬のWFを自らのエントリー忘れ( ´艸`)と言うポカで参加できず、恒例の春の『ワールド怪獣フェスティバル』も開催されず… 等々、他に責任転嫁して造形をさぼっていました。💦

私等の隔離されたような工房では他の人には迷惑掛からないと思われるので、このGWは一気に造形を…  と思っているのですが…
実はここにきてプラモの製作を一気に進めているんです。
買いためてきた山の中から、作りかけ物や、友人から宿題を沢山頂いたのですよ。

そこらへんも完成の折には写真のUPしていきます。

ともあれ、皆さん、この難儀を力を合わせて乗り切り、楽しいイベントでお目に掛かれる日を夢見ております。

夢工房 代表 岡 悟

 

 

 

 

 

2019年12月10日 (火)

円谷ワンフェス参加いたします!

間近での報告となりますが、今週末14・15日に開催されます円谷ワンフェスに参加いたします。

『ウルトラマンティガ』特集。 以下4点の完成品展示とキットを販売いたします。 御用とお急ぎでない方は寄ってらっしゃい!見てらっしゃい!(良かったら買って~) 
○キリエロイド 全高約31㎝ 価格21000円 (税別)
○ウルトラマンティガ 全高約23㎝ 価格22000円(税別)
○イーヴィルティガ 全高約43㎝ 価格25000円(税別)
○キリエロイドⅡ 全高約45㎝ 価格27000円(税別)
円谷ワンフェスHP http://kaiyodo.co.jp/tsubu-con-wf/?fbclid=IwAR0DIEPSly_EnINbdqQi1e-QvOLyiAG8rZJF3ts8ny6O_7Eal9GPLUVnFEw

2019年11月25日 (月)

近況ご報告です。

本日発売のホビージャパン誌に『イーヴィルティガ』と『キリエロイドⅡ』が掲載されました。

是非ご覧ください。

Img_7952 Img_7958

それから、12月14・15日に東京ドームシティプリズムホールにて開催される『円谷WF』に参加いたします。

上記2作の他に『ウルトラマンティガ』『キリエロイド』の完成品も展示いたします。

ごく少数となりますがキットの販売もいたします。 勿論後日の通販も可能です。

当日、新作の展示も!と企んでいたのですが… 本業に追われてお見せできるまでに至っておりません。

申し訳ありません。

ならば、冬のWFに!と思っていただけた方には更に申し訳ありません。

『夢工房ハイライト』は参加いたしません。( ;∀;)

作業に忙殺され申し込みを忘れてしまいました。 初歩的ミスです。

その分夏のWFには販売まで漕ぎ着けます。(きっと…)

 

と言う訳でもう少し形になった折に新作は公開いたしますので、今しばらくお待ちください。

 

2019年10月 6日 (日)

悪魔の審判 最終章

と言うことで、完成品写真となります。
まずは翼の無いキリエロイドⅡ

Img_7737 Img_7738  Img_7740Img_7741Img_7745

そして、スカイタイプに変身!( ´艸`)
Img_7770 Img_7775 Img_7779 Img_7783 Img_7786 Img_7787 Img_7789 Img_7796 Img_7801 Img_7803 Img_7805 Img_7807 Img_7813 Img_7792 Img_7791
いっぱい載せましたので楽しんでいただければ幸いです!

〇キリエロイドⅡ(キャストキット)

●原型制作 岡 悟
●全高 約45㎝
●価格 27000円(税別)*送料サービス
●発売 一般販売(予約受付中) 10月20日以降順次発送いたします。

 


 

 

悪魔の審判7

大変時間がかかってしまいましたが、ようやく完成品が出来ました。
前回の電飾作業に続き塗装工程をUPさせていただきます。

Img_7634
全体をベース色で塗りました。 

Img_7650 Img_7649 Img_7645 Img_7646 Img_7647 Img_7648
2色目を筆塗で… 塗装中に発見!右腕に塗り分けのモールドを入れ忘れていました。(-_-;)
画像を参考に入れてください。 よろしくお願いします。

Img_7669 Img_7670 Img_7671 Img_7672 Img_7673
ここでガッツリ、シャドーを入れました。 顔はシャドーと言うより、焦げ過ぎた揚げ饅頭のようになってしまいました。(笑)

Img_7680 Img_7681 Img_7675 Img_7678 Img_7684 
白を吹き、またシャドーをガンガン入れました。 揚げ饅頭(?)も白を吹きシャドーを入れることで顔に見えてきましたね。

Img_7683Img_7688Img_7690
翼はベースの白を両面に吹き、軽めにシャドーをいれました。
青を吹くためにマスキングをします。

Img_7692 Img_7694 Img_7701 Img_7706
ベースの白に3色ほどの青のカラークリヤーを作り画像を見ながら塗りました。
隠し味に紫のカラークリヤーを使っています。 パールの考えたんですが… 取りあえずこれで。
エアブラシで斑点模様を、これも濃い目のカラークリヤーで入れました。 最後に8分艶程度のクリヤーを吹きました。

Img_7709 Img_7712 Img_7713 Img_7714Img_7766
翼の模様をトレシングペーパーに描き込、部分部分にカットして、鉛筆でキットにトレースしました。
キットにコピーを付属させますので、参考までにお使いください。 画像で確認できず、一部空想妄想が含まれていますので、あくまで参考程度に!
クラック模様を限りなく黒に近い艶消しを筆で描きこみました。 実際も書いてあるだけです。
クラック模様の後に艶消しのスモークでシャドーを入れます。 

Img_7726 Img_7729 Img_7732
胸のクリヤーパーツの塗装です。 表はオレンジ味の赤のカラークリヤーを吹き、凹みに艶消しの黄土色を流し込んでいます。
裏はもモールドに合わせ、茶系のカラークリヤーを吹きます。 作例は少し薄かったかな…

Img_7724 Img_7736
額のクリヤーパーツの塗装です。 裏は艶消しの白を塗ります。
表は黄色のカラークリヤーを吹き、オレンジのカラークリヤーでグラデを入れました。
画像を大きくして確認して欲しいのですが、周りに入れ、頂点に3か所の明るい部分を残すように入れます。 う~ん伝わらないかなぁ…
電飾テストしてみました。

これで塗装終了!
次は組立です。











 

 

 

2019年9月27日 (金)

悪魔の審判6

組立&塗装工程の公開です。

  • Img_7582_20190927192601
    Img_7583_20190927192601
    Img_7585_20190927192601
    塗装作業に入る前に電飾用のコードを仕込んでおきます。

    Img_7610   
    Img_7611
    Img_7612
    Img_7617
    Img_7619
    Img_7625
    Img_7626
    Img_7627
    まずは確認のサフを吹きました。

    Img_7633
    Img_7630
    配線のジョイント部分は確実に! 完成後はバラせないから…
    そして点灯の確認をしました。
    このままだと光が強すぎるので、私なりに試行錯誤をしま~す。

    塗装前準備はこのくらいで… 次回は塗装に入ります。





  •  

 

 

2019年8月30日 (金)

悪魔の審判5

サンプルが上がったので塗装に入ったのですが、これが大きいので下地作業に追われまくっています。( ;∀;)
ともあれ、現状を見てやってください。

Img_7567 
マスクに電飾の際の配線の遊び場所を作るためにおでこ部分を削ったのですが… 削り過ぎました。(笑)
Img_7570
Img_7568
配線が通る周辺を削るだけの方がマスクの収まりが良いので、電飾する方は確認しながら削ってください。
胸の発行部分の電飾加工もやっています。
Img_7569
裏から見たらこんな感じ。 マスクからのLEDと胸からのLEDをここでまとめます。
Img_7571
Img_7573
Img_7574
下半身の配線穴を作りました。 今回はベースに配線を通しベースの裏に電池を配置することにしました。
配線を通す足の切断面から胸の方を目指し、長いドリルで穴を開けてください。
足を仮組して、次に胸の方の穴から足に向けドリルを差し込んで、仮組した足に穴の位置の印をつけてください。
その印から足の裏に向け慎重に穴を開けます。
キットに穴が開いてもパテで埋めたらいいのですが、くれぐれも手に穴を開けないように、慎重に!

Img_7575
Img_7576
マスクは気泡に逃げの為にあえてバリを造ってあります。
上唇の先と襟元(?)の後です。 下の写真のようにきれいに削ってください。

Img_7580
今回は隙間埋めを兼ね、写真の接着剤を使用しました。 どんどん接着していきます!

Img_7581 
Img_7586
Img_7593
翼はしっかり補強を入れガッチリ接着。 多少のはみだしは気にしません~!

Img_7596
翼の裏も補強を入れ、ガッチリ接着。 クランプなんかで絞めてあげると良いですよ。

Img_7587 
Img_7588
はみ出した接着剤は半硬化の時点でそぎ落としていきます。
 
Img_7600
Img_7627
更なる隙間や段差はタミヤのエポキシパテで修正しました。

よ~し、今日はこのくらいで勘弁してやる!(;^_^A




 











 

 

2019年8月25日 (日)

悪魔の審判その4

暑い暑い日々と雨続きで遅れに遅れたサンプルも漸くできました。
この後、完成品に着手です。

キットの準備はボチボチっと進めておりますので興味のある方はご連絡お願いします。

Img_7565

Img_7559

生業も遅れているので、厳し~い製作時間の確保になりますが、急ぎ進めていきます!





 

 

 

«悪魔の審判その3

フォト
無料ブログはココログ