キングジョー完成!(のつもり…(;^_^A )

まったくの更新不足で本当に申し訳ありませんでした。(;^_^A
例によって、切った張った、とお見苦しい写真しかなかったのですが、いきなり完成の写真です!

写真は申請用に取りましたので、完成品制作工程の説明写真はこれから公開していきます。

Kj_1964 Kj_1992 Kj_1993 Kj_1989
Kj_1996 Kj_1997

全く顔が見えなかったので、船を持ち上げていない正面の写真から…
これにひざ下までの海のベースを付けたら完璧です。(笑)

次に上半身のUP写真です 。
Kj_2009 Kj_2026 Kj_2024 Kj_2014
Kj_2021 Kj_2020 Kj_2018 Kj_1960
申請用に3Dプリントパーツを仮組した写真です。
ボルト類など細かい部品でメカ感が際立って来ますね。 やって良かった~!(部品付属)

アンテナ部分は目の細かい金属メッシュに軽くカールを付け貼っています。(部品付属します)
胸のパーツ構成は一番奥にクリヤーレジンのパーツ(これに青・赤・黄などのクリヤーカラーで塗装)
二番目、レジンの枠に3Dプリントのメッシュパーツをはめ込みます。
一番上にバキュウムパーツを貼ります。(もちろん全て部品付属します)
*申請写真のメッシュは銀に、はめ込んだレジンの枠は黒に塗ってあります。

電飾パーツ・専用ベース等の説明は完成品製作工程で公開していきます。

正式許諾がおりましたら、金額等もお知らせいたしますのでよろしくお願いいたします。

 

2022年5月 5日 (木)

キングジョー 組立・塗装その1

大変お待たせいたしました。
キングジョーはGW後の発送準備が着々(本当は少しづつ…)進んでいます。(;^_^A
キットは前回ご紹介した通りの内容で、電飾パーツとベースは付属しません。
別途、電飾キットを製作中です。
ベースもご希望があればやってみようかなと思っています。

〇キングジョー キット価格 38,500円(税込)
*ご希望の方はメール・メッセージでご連絡ください。
これを機会にTwitterも始めました。 『ハイライト おか』です。 
宜しかったらフォローもお願いします❣


ここからボチボチっと組立・塗装の工程をUPしていきますのでお楽しみに!

Kj_1950 Img_0958 Img_0960 Kj_2304
上半身は電飾パーツが入るところですので前後の合わせを丁寧に進めてください。
真鍮線や極小磁石で進めるのが良いと思います。
電飾の場合、マジックのラインでカットしてください。 
カット部分に電源とスイッチを持ってくると上半身だけで電飾が楽しめます。
今回の展示用完成品はそのようにしています。

Kj_2064 Kj_2066 Kj_2310
後々、電源をベースに付けるために下半身から足の裏まで5㎜程度の穴を開けました。
電動工具は十分に気を付けてご使用ください。
海ベース用に、脚は膝下で差し込みにしてあります。

Kj_2308 Kj_2309 Kj_2316 Kj_2317
Kj_2318 Kj_2319
海ベースの中は… 黒く塗った無垢のベースが入っています。
そして海ベースの裏側。 「見ちゃ嫌~ン」状態ですね。(笑)
すね部分を裏から差し込んで、それを黒ベースに被せています。
もちろん配線が通る穴も開けています。
膝部分を接続して… 裏から足の裏にねじ止めします。

こんな感じした。(笑)
 










 

 

 

2022年5月 4日 (水)

GW終盤(世間では…)

現在協力増殖中の3D出力パーツ以外のキットパーツ勢ぞろいとなりました。

Kj_2295 Kj_2296 Kj_2301  Kj_2303 Img_0607   
*3D出力パーツは試作中のものです。
キットは来週明けから順次発送いたします。
ご予約の方にはこの後ご連絡いたしますのでご入金確認後の発送となります事、ご了承ください。

次回から製作工程を公開いたしますのでよろしくお願いします。

 

2022年4月27日 (水)

キングジョー完成!

4月24日 浅草橋『怪獣WF6』にてキングジョーの完成体をお見せすることができ、一安心しました。
まずは無謀な日数での本申請許諾を快諾してくださった版元、円谷プロの小西さんに心から感謝いたします。
当日来られなかった方の為に、まずはご覧あれ!

Kj_2148 Kj_2150 Kj_2151 Kj_2152 Kj_2153

Kj_2149 Kj_2159 まずは艀を持ち上げていない状態です。

Kj_2162 Kj_2167 Kj_2168 Kj_2160

Kj_2165 Kj_2164 Kj_2170 Kj_2171

Kj_2174 Kj_2173 Kj_2172

Kj_2180 Kj_2182 
展示用にそれっぽいベースを速攻で制作しました。
スタイロホームに穴を開け、ファンドで造形。
強制乾燥後、ウレタンで塗装、クリヤーもウレタンで!
流石にベニヤは… なのでカーボン調のフィルムを張りました。
とてもやっつけに見えない!(自画自賛)

Kj_2210
キット購入希望者の殆どの方が電飾キットも希望とのことで、展示品に電飾してくださったtkfacctoyの
小林さんに指導いただきながら部品を制作中です。
更に本を読み読み、勉強中です。(笑)

 









2021年10月15日 (金)

過ごしやすくって最高~!

実はキングジョーの造形は地道に延々と進めていたのですが、お陰様で仕事もまとめて入ったりで… 集中できない日々が続いていました。(;^_^A

Img_1228 Img_1229 Img_1226
上半身は終了していますので両腕と下半身に集中しています。
大体研ぎ終わったので太もも部分のパッチと金属部分の再現を!
後ろはこんな感じです。 ちなみに褐色の部分はラッカーパテです。

Img_1237 Img_1239 Img_1240
カッティングシートの裏紙に柔らかくしたファンドを適量挟み、伸し棒で平らにします。
乾いたら両面を剥がしトレス。
デザインカッターでカットして水に浸し、太ももに貼り付けます。

Img_1241
こんな感じになりました。
乾燥させてから修正しま~す。

次回は膝から下と両腕をUPしたいと思います。


 


 

2021年9月 7日 (火)

感動のパラリンピックも終わり、なお雨模様…

急に寒くなり体調を壊さないように気を使って(例の病気に間違われないように…(笑))作業に邁進しておりま~す。

さて、キングジョーの続きです。
  Img_0757 
上半身を複製して3Dパーツの仮組作業。
ここで、3Dパーツの寸法を詰めていくつもり…でした。

  Img_0771
当然ボルト類の寸法は「これだ!」と思って出力したのですが…(;^_^A
御覧と通り違和感を感じましたので再出力をお願いしました。
こういう場合3D出力は助かります。
ひたい部分にも透明パーツをはめ込んでみました。

この辺で当然資料と睨めっこすることとなりました。
で、気が付いてしまったのです。

Img_0794 Img_0797 238092032_393696262175500_67460325636744
後頭部、の両サイドの広がり、耳部分のボリュームが気になってしまいました。
ので、原型修正…( ;∀;)

Img_0832 Img_0838 Img_0835 Img_0839
と言う訳で原型修正が終わりました。
気になっていたところは直したので、最後の鬼門、目の大きさとなります。

Img_0876 Img_0875_20210907174701 Img_0877 Img_0878
結局、複製後に着色して大きさを確認することにしました。
一応左から… 凹を原型に付けた状態です。
2番目 5.5㎜の目  3番目 5.8㎜の目  4番目 6㎜の目 更に細分して確認してみます。
小浅氏にお手数をかけっぱなし!
 

 











2021年8月13日 (金)

オリンピックが終わりちょっと雨続き…

確かに若干涼しいので助かりますが…

キングジョーの進行状況をお伝えします。

Img_0336
新たに購入した資料本を参考に、まず上半身を仕上げていきます。
鮮明に、大きく印刷してあるのでとても良かったです。
もっと早く欲しかった~!(笑)

Img_0350 Img_0352 Img_0356 Img_0358
胸のバキュームパーツの原型制作。
既に胸に穴の開いた原型に、離型剤を塗りポリパテでバキューム用原型を製作。
何通りものパーツ構成を考えました。
一番の『肝』は、あのハニカム状のネットをどうするか… と言うことでした。
前回販売の「キングジョー」の時は、何と目の前にあったヘアードライヤーの通気用のネットから型取り、それをキャストで複製しました。
きれいなネット状にするにはそれなりに手間がかかりました。(シャープさに欠けた…(;^_^A
今回は友人のレーザー板金屋さんに作ってもらおう~! と安易に考えていました。
ところが、余りに細くてうまく行かないとの答え… 愕然としました。
それではと市販のエッチング部品をいくつか取り寄せましたが… 『帯に短し…』状態。
元スタッフのT君と雑談の際に、『3Dプリント!』と思いつきました。
上記の写真は、その試行錯誤時期の写真ではありますが、歯科医師だった友人から頂いたバキューム機で表面のバキュームパーツは製作します。

Img_0352 Img_0427 Img_0439
肝心のネットをどのように収めるか悩んだ挙句に…
3枚目の写真のような部品(枠)を作りました。

218234885_223078819678917_18512930397048 215358083_863880861177670_40165107637251
造型の友人でもある小浅氏に相談、ハニカムネットを試作してもらえることになりました。
写真のような形状のネットを枠の内側に入るようにプラ用ニッパーでカットして入れる方法を取りました。(うまく行くのか、心配でした)
諸々の詳しい話は完成品の製作工程でお話しします。

Img_0641 Img_0651 Img_0689
バキュームパーツを切り出し、黒く塗った枠と張り合わせます。(今回はセメダインのハイグレード模型用を使用しました)
乾燥後、裏から3Dパーツをはめ込みます。

Img_0696 Img_0698 Img_0692 Img_0695
完成した原型にはめ込んで確認!
まず、透明キャストパーツ。 これは表から色を塗る部分です。
ネットをはめ込んだカバーパーツを付けてみました。
完成品製作の際はこのカバーに更に黒縁を入れます。
ネットはスッキリとシャープで思った以上です。

小浅氏に感謝!











 

 

 

2021年7月28日 (水)

日本頑張れ~!

卓球の混合ダブルス、水谷・伊藤チームの対ドイツ戦での決してあきらめない姿勢にやられてしまいました。
そして、決勝対中国戦、最後はTVを見ながら歓喜の声を上げ拍手していました。(;^_^A
きりっと締まる伊藤選手の顔! 良いですね。
ソフトボールの決勝も見入ってしまいました。
やはり、五輪は素晴らしい❣

そんな日々を過ごしていますが、新作キングジョーも着実に進めております。
(本来の新作はティガのゲオザークだったのですが…( ;∀;))
原型初期から写真で公開していきますので楽しんでください。
Img_8618_20210728172501Img_8620_20210728172501 Img_8633 Img_8681_20210728172601
前回販売したものをバラバラにしてまずポーズ替えを企みます。(;^_^A
塊だった上半身を前後で分割、電飾しやすさを考えました。
色々企んでいますのでどんどん進めていきます。

Img_9680Img_9754Img_9787
プラ版で船を製作しました。

こんな感じにしたいんです。
如何でしょうか。

次回また~!








 








  

2021年7月26日 (月)

それでも時は流れている…

例の全世界的なウィルス騒動で僕自身は止まったままでしたが…

この2月に、施設に入っていた父を、一度も見舞うこともできなく、葬儀にも参列できなくなってしまいました。

子供の頃から『霊柩車を見たときは親指を隠す』行為をしてきましたが、いつしか大人になってやらなくなっていました。
最も、実家を離れた殆どの人は親の死に目には会えないんだ、と思い始めていましたが…

GKのイベントもことごとく延期と言う名の中止を余儀なくされ、原型制作のモチベーションもダダ下がりです。
大好きなプラモの買うだけで作る時間を作れていませんし…( ;∀;)
それでも皆様のお陰で本業でも手を動かしていられるので気はまぎれています。

言い訳を言わせてもらって少しはスッキリしましたので、ブログも進めていきますね。

そんな折、元気が出るお便りをいただきました。
そして、当工房のキット完成品の写真は添えられていましたので、お客様のお許しを得て公開します。



だいぶ古い20㎝シリーズで、原型は箕輪氏です。
これからも完成写真投稿よろしくお願いします!

ボチボチっと始動していきます!








 

2020年5月16日 (土)

嬉し・恥ずかし💛

時節柄、皆さん大変な日々をお過ごしのことと思います。
何とか生きております。(笑)

さて、何と本日は別々の方から私の造形したキットの完成品の写真が送られてきました。
偶然なのですが驚きと喜びが溢れまくっており、更には懐かしいキットの完成品に時の流れをしみじみ感じております。
簡単に撮った写真ですので、色や背景にもご苦労したようですが、まったく気にしておりませんので皆様も是非完成写真を送ってください。
またこのブログやFBに公開可能でしたら、その旨お伝え頂ければ幸いです。

S01 S02 S03
S様完成品 あの大きなキットを… 倒れないように!

K02 K01 K04 K03  
K様完成品 キャプテン~! 懐かし過ぎる!

 

«こんな折だからこそ!